大治町は、平成23年度から平成32年度までの10年間における総合的なまちづくりの指針として「第4次大治町総合計画」を策定いたしました。
 この計画の策定にあたっては、グループインタビュー、住民意識調査、住民ワークショップの開催などにより住民の皆様の意見をお聴きし、その内容を計画に反映させるとともに、住民の皆様にわかりやすい数値目標である「まちづくり指標」を設定することにより、施策の達成度を測ることとしています。
 そして、まちの将来像を「笑顔あふれ みんなで育む 元気なまち おおはる」と定め、「安全」・「安心」・「快適」・「活気」・「連携」を5つの基本目標とし、だれもが住んでよかった、これからもずっと住み続けたいと思える元気で笑顔があふれるまちづくりを進めてまいります。

第4次大治町総合計画

策定経緯

AIチャットボット