この計画は、地域の方へ保健・福祉サービスが適切に提供されることを目的とし、3年ごとに策定を行っています。

第8期となる今回の計画は、本町の現状と課題について分析を行い、国等の動向を踏まえ、目標値を設定しPDCAサイクルの推進により、これまで取り組んできた地域包括ケアの構築をさらに深化・推進するため、第7期計画の見直しを図りました。

なお、介護保険事業計画にあわせ、老人福祉計画と一体のものとして策定しています。

計画期間

令和3年度から令和5年度

基本理念

~だれもがこころ安らかに暮らすことができるまちづくり~

基本目標

  1. 地域包括ケアシステムの深化・推進
  2. 活動的で活力あふれる高齢社会の実現
  3. 総合的な介護予防の推進
  4. 在宅医療と介護連携の推進
  5. 安心して生活できる自立生活支援と住環境の整備
  6. 認知症施策の充実
  7. 高齢者の尊厳の保持と権利の保障
  8. 介護保険事業の適切な運用と制度の円滑な実施

大治町老人福祉計画・介護保険事業計画(令和3年度~5年度)(PDF:2,533KB)

AIチャットボット