愛知県海部郡大治町:OHARU TOWN Official Website

文字サイズを変更する
文字サイズを小さくする
文字サイズを通常に戻す
文字サイズを大きくする
色の変更
文字と背景の配色を白地に黒字で標準に戻す
文字と背景の配色を黒地に白字に変更
文字と背景の配色を黄地に青字に変更
文字と背景の配色を青地に白字に変更

トップページ > 健康・福祉|後期高齢者医療制度 > 制度について

健康・福祉

制度について

後期高齢者医療制度は、老人医療費が増大する中、現役世代と高齢者世代の負担を明確化し、公平で分かりやすい制度とするために、75歳以上の高齢者を対象に、その心身の特性や生活実態などを踏まえて、新たな医療制度としてはじまりました。

■制度のしくみ

 後期高齢者医療制度は、すべての75歳(一定の障害があると認定された方は65歳)以上の方が加入し、都道府県ごとに設置されている後期高齢者医療広域連合と市町村が協力して運営します。

■被保険者となる人

●75歳以上の方(75歳の誕生日から被保険者となります。)

※申請手続きは必要ありません。誕生日までに保険証を送付します。


●65歳から74歳までで一定の障害があると認定を受けた方(申請日から被保険者となります。)

☆一定の障害とは……
○身体障害者手帳1級から3級(4級で障害区分が下肢の一部または音声言語)
○精神障害者手帳1級または2級
○療育手帳A判定

※1
65歳から74歳で一定の障害により後期高齢者医療制度の該当になる方は申請が必要です。
※2
申請により後期高齢者医療制度への移行を辞退することもできますが、辞退された場合は、医療費の自己負担額についての助成が受けられませんので、ご注意ください。

■保険証が交付されます

 カード型の保険証が1人に1枚交付されますので、医療を受けるときは必ず提示してください。有効期間は1年間で、毎年8月に新しい保険証に切り替わります。

■医療機関にかかるときは

保険証を必ず窓口に提示してください。


●給付・保健事業について

病院にかかる際の負担区分や自己負担限度額および高額療養費などの給付、健康診査などの保健事業や協定保養所の助成事業について、それぞれの制度の詳細は、こちらをご覧ください。

愛知県後期高齢者医療広域連合のページ(外部リンク)に移動します。

制度についての問い合わせ先
〒461−0001
名古屋市東区泉一丁目6番5号 国保会館内
愛知県後期高齢者医療広域連合 総務課広域調整グループ
電話:052(955)1227 FAX:052(955)1298
メールアドレス jimukyoku@aichi-kouiki.jp
※後期高齢者医療制度は、愛知県後期高齢者医療広域連合が運営しますが、窓口業務は大治町が行いますので、申請や届け出の受付などは、保険医療課の窓口までお願いします。

ページ先頭へ戻る

大治町役場
〒490-1192 愛知県海部郡大治町大字馬島字大門西1-1 TEL 052 (444) 2711[代表] FAX 052 (443) 4468
開庁時間 午前8時30分~午後5時15分

役場への行き方

Copyright(c) OHARU TOWN.All Right Reserved.