愛知県海部郡大治町:OHARU TOWN Official Website

文字サイズを変更する
文字サイズを小さくする
文字サイズを通常に戻す
文字サイズを大きくする
色の変更
文字と背景の配色を白地に黒字で標準に戻す
文字と背景の配色を黒地に白字に変更
文字と背景の配色を黄地に青字に変更
文字と背景の配色を青地に白字に変更

トップページ > 届出・手続き|住民票・登録 > 住民票の写し等への旧氏(旧姓)併記と印鑑登録について

届出・手続き

住民票の写し等への旧氏(旧姓)併記と印鑑登録について

■概要

令和元年11月5日から、住民票の写しや印鑑登録証明書、マイナンバーカード、通知カード等に旧氏(きゅううじ・過去に称していた氏)が併記できるようになりました。
旧氏は、必要書類を添えて窓口で請求書を提出することで記載されます。
記載された旧氏は、氏名と併せて公証されますので、住民票の写しや印鑑登録証明書、マイナンバーカード、通知カード等に記載され、旧氏または氏の一方のみを省略して表示することはできません。

■記載できる旧氏

旧氏を初めて併記する場合には、本人の戸籍謄本等に記載がされている過去の氏の中から1つを選んで併記することができます。
必要がなくなった場合などには、旧氏を削除することが可能です。
ただし、その後は、氏が変更したときに限り、削除後に新たに生じた旧氏の中から1つを選んで再び併記することができます。

■届出に必要なもの

1.本人確認ができる書類
2.併記したい旧氏が記載された戸籍(除籍・改製原を含む)謄(抄)本から、現在の戸籍全部(個人)事項証明書につながる一連の戸籍謄(抄)本
3.印鑑
4.マイナンバーカードまたは通知カード

■旧氏の印鑑登録について

住民票へ旧氏併記の請求をされた後に、その旧氏の印鑑を登録することができます。
ただし、登録できる印鑑は1人1つのため、すでに印鑑登録してある人は、現在の印鑑登録を廃止し、旧氏で新たに登録してください。

■旧氏について

総務省のホームページにて随時掲載されていますので、そちらもご確認ください。

お問い合わせ
住民課:電話 052(444)2711

ページ先頭へ戻る

大治町役場
〒490-1192 愛知県海部郡大治町大字馬島字大門西1-1 TEL 052 (444) 2711[代表] FAX 052 (443) 4468
開庁時間 午前8時30分~午後5時15分

役場への行き方

Copyright(c) OHARU TOWN.All Right Reserved.