対象となる方

  1. 海部地区(津島市、愛西市、弥富市、あま市、大治町、蟹江町、飛島村)指定医療機関以外の医療機関(愛知県内)に、かかりつけ医がいる方で接種を希望する方
  2. 長期に入院治療を要し、海部地区で予防接種を受けることが困難な方
  3. 里帰り出産、家庭内暴力などのため、海部地区以外での予防接種を希望する方
  4. 高齢者施設に入所中の方

1.から4.に該当する方で、広域予防接種事業での予防接種を希望される方は、接種される前に手続きが必要ですので、事前にお問い合わせください。

 

接種までの流れ

  1. 愛知県広域予防接種での定期の予防接種を希望される方は、接種を希望する医療機関が「愛知県広域予防接種事業」に参加しているかを確認してください。 愛知県医師会ホームページ(外部リンク)
  2. 参加している場合は、保健センターに『愛知県広域予防接種連絡票交付申請書』を提出してください。(郵送可)
    ※申請時に必要なもの
     こども:母子健康手帳の出生届出済証明ページ、予防接種ページのコピー
     高齢者:高齢者肺炎球菌の場合は、令和4年3月末に送付してある高齢者肺炎球菌予防接種券(提出が必要)
  3. 2週間ほどで予防接種連絡票を郵送します。
    ※高齢者肺炎球菌・高齢者インフルエンザは予診票も同封します。
  4. 予防接種連絡票を受け取り後、接種を希望する医療機関に事前予約の上、接種を受けてください。
    ※接種時の持ち物
     こども:予防接種連絡票、母子健康手帳、大治町の予診票、子ども医療受給者証、健康保険証
     高齢者:予防接種連絡票、予診票、健康保険証

 

※来所が難しい方は、電話で保健センターにご相談ください。

AIチャットボット