愛知県海部郡大治町:OHARU TOWN Official Website

文字サイズを変更する
文字サイズを小さくする
文字サイズを通常に戻す
文字サイズを大きくする
色の変更
文字と背景の配色を白地に黒字で標準に戻す
文字と背景の配色を黒地に白字に変更
文字と背景の配色を黄地に青字に変更
文字と背景の配色を青地に白字に変更

トップページ > 生活・環境|交通安全 > 自転車を安全に利用するために

生活・環境

自転車を安全に利用するために

■自転車を安全に利用するために

 自転車は便利な乗り物ですが、正しく利用しないと、けがをしたり、時として命を落とすような重大な危険性も持ち合わせています。また、交通事故によって、歩行者や他の自転車に対して加害者になることもあります。
 自転車も車と同じく車両です。「車道の左側を通行する」、「一時停止場所では、必ず止まって左右の安全確認をする」、「携帯電話・イヤホン等を使用しない」など、交通ルールを守ることはもちろん、特に歩道では歩行者優先の安全な自転車利用に努めましょう。


■交通事故防止のために

 タイヤの空気圧やブレーキなど、定期的に自転車の安全点検・整備を行い、自転車の安全性を確認し、整備不良による交通事故を防止しましょう。
 また、自転車利用者は、被害者になるだけでなく、交通事故により加害者となり、損害賠償責任を求められることもあります。万が一の時に備えて、以下の制度等を活用しましょう。

●自転車安全整備制度(TSマーク)

TSマークは、自転車安全整備店の自転車安全整備士が点検・整備した自転車に貼付されるもので、このTSマークには、1年間有効の傷害保険と賠償責任保険が付いています。点検・整備を受けることで、整備不良による事故を未然に防ぐことにもつながりますので、毎年1回は、点検・整備を受けて、TSマークを更新しましょう。
詳しくは、公益財団法人 日本交通管理技術協会のホームページをご確認ください。

●損害賠償責任に備える保険

近年頻発する自転車事故を起こした時の備えとして、賠償責任保険に加入しましょう。
※既に加入済の自動車任意保険、火災保険及び傷害保険の特約に付帯していることもありますので、保険の証書をご確認ください。


■名古屋市内で自転車で乗る際には

名古屋市内で自転車に乗る際には、名古屋市条例で以下のように定められています。

1.自転車損害賠償保険等の加入義務化

自転車損害賠償保険等の加入が義務化されています。

2.高齢者のヘルメット着用

65歳以上の自転車利用者は、事故被害の軽減のためヘルメット着用しましょう。


詳しくは、名古屋市のホームページをご確認ください。

お問い合わせ
役場 都市整備課:電話 052(444)2711 
ごみ収集カレンダーのバナーごみ収集カレンダーのバナー

ページ先頭へ戻る

大治町役場
〒490-1192 愛知県海部郡大治町大字馬島字大門西1-1 TEL 052 (444) 2711[代表] FAX 052 (443) 4468
開庁時間 午前8時30分~午後5時15分

役場への行き方

Copyright(c) OHARU TOWN.All Right Reserved.