愛知県海部郡大治町:OHARU TOWN Official Website

文字サイズを変更する
文字サイズを小さくする
文字サイズを通常に戻す
文字サイズを大きくする
色の変更
文字と背景の配色を白地に黒字で標準に戻す
文字と背景の配色を黒地に白字に変更
文字と背景の配色を黄地に青字に変更
文字と背景の配色を青地に白字に変更

トップページ > 健康・福祉|後期高齢者医療制度 > 保険料の納付について

健康・福祉

保険料の納付について

 保険料は、原則として年金からの徴収(特別徴収)になります。ただし、次の方については年金からの徴収はされません。
・年金が年額18万円未満の方
・介護保険料と後期高齢者医療保険料の合計額が年金支給額の2分の1を超える方
特別徴収の対象外の方は、納付書等により納めること(普通徴収)になります。

【特別徴収】

 年6回の年金支給の際に、受給額から保険料があらかじめ差し引かれます。

4月 6月 8月 10月 12月 2月
仮徴収 本徴収

前年の所得が確定されるまで(4月・6月・8月)は前年度の2月と同額(仮徴収)、所得確定後(10月・12月・2月)は年間保険料を確定し仮徴収分を除いた額を3回に分けて徴収します。

【普通徴収】

 納付書または口座振替によって保険料を納めていただきます。

第1期 第2期 第3期 第4期 第5期 第6期 第7期 第8期
4月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月
暫定
賦課
確定賦課

第1期は前年の保険料をもとに算定した仮の額(暫定賦課)、第2期から第8期までは年間保険料を確定し暫定賦課分を除いた額を7回に分けて徴収します。納期限は原則的に各納期月の末日(第7期は25日)ですが、祝休日の関係でずれる場合があります。
納付場所・納期限・口座振替に関することはこちらまで

■年金天引きから口座振替への変更もできます

 口座振替への変更を希望される場合は、まず金融機関で口座振替依頼の手続きを行っていただき、併せて口座振替依頼書の本人控え、印鑑をお持ちの上役場保険医療課の窓口にて申し出(天引き停止)の手続きが必要となります。
 すべての手続きが終了した後、速やかに年金からの天引きを中止する手続きを行いますが、お申し出いただく時期により2〜4カ月後の年金から中止させていただくことになります。ご了承ください。
 年金からの天引きと口座振替とでは、確定申告や住民税申告の社会保険料控除の取り扱いが変わるため、所得税や町県民税の負担額が変わる場合があります。
 《年金から天引きの場合》・・・・・年金受給者の控除対象
 《口座振替の場合》・・・・・・・・・・実際に納税される方(口座名義人)の控除対象

いずれが税負担の面で有利かは、世帯構成や世帯員の方の所得状況、保険料額等により異なります。詳しくは、税務署等にお尋ねください 。
問い合わせ先
〒461−0001
名古屋市東区泉一丁目6番5号 国保会館内
愛知県後期高齢者医療広域連合 総務課広域調整グループ
電話(052)955−1227 FAX(052)955−1298
メールアドレス jimukyoku@aichi-kouiki.jp
※後期高齢者医療制度は、愛知県後期高齢者医療広域連合が運営しますが、窓口業務は大治町が行いますので、申請や届け出の受付などは、保険医療課の窓口までお願いします。

ページ先頭へ戻る

大治町役場
〒490-1192 愛知県海部郡大治町大字馬島字大門西1-1 TEL 052 (444) 2711[代表] FAX 052 (443) 4468
開庁時間 午前8時30分~午後5時15分

役場への行き方

Copyright(c) OHARU TOWN.All Right Reserved.