公共施設を指定暑熱避難施設(クーリングシェルター)として開放します。

気候変動適応法の改正により、危険な暑さから避難できる場所として、市町村長は冷房設備を有する施設を「指定暑熱避難施設(クーリングシェルター)」として指定することができるようになりました。

熱中症による重大な被害の発生を防止するため、本町においても、冷房設備を有する町内の公共施設を「指定暑熱避難施設(クーリングシェルター)」として開放します。

開設期間

令和6年7月8日(月曜日)から令和6年10月23日(水曜日)まで

(次年度以降については、国の熱中症警戒情報の運用期間と同一期間)

指定暑熱避難施設(クーリングシェルター)一覧

現在の指定暑熱避難施設(クーリングシェルター)指定状況は、以下のとおりです。

お出かけの際など、暑さを避けるためお気軽にご利用ください。

 

 指定暑熱避難施設(クーリングシェルター)対象施設一覧 (公共施設一覧)(pdf:58KB)

※開放日、開放時間は「指定暑熱避難施設(クーリングシェルター)対象施設一覧」をご覧ください。

※ただし、各施設の都合により、ご利用できない場合があります。                                                                                                                                                          

指定暑熱避難施設(クーリングシェルター)を利用する際のお願い

1 施設のルールを守っていただきますようお願いします。

2 飲料は各自で用意ください。

3 適切な室温管理に努めていますが、施設、個人差により暑さを感じる場合もあります。

参考

新規ウィンドウで開きます。熱中症予防情報サイト「熱中症特別警戒情報・熱中症警戒情報」(環境省)(外部サイト)

新規ウィンドウで開きます。熱中症予防情報サイト「暑さ指数について」(環境省)(外部サイト)

閉じる
AIチャットボット