保険料の納付方法

国民年金保険料の納付書は、日本年金機構から直接被保険者に送付されます。
なお、国民年金保険料は全国の金融機関、コンビニエンスストア等で納めることができます。
また、国民年金保険料は金融機関の預金口座や貯蓄口座からの口座振替による方法や、クレジットカードによる納付もご利用いただけます。

保険料の追納

国民年金保険料の免除を受けたり、学生の納付特例や若年者の納付猶予の適用を受けた人が、その後保険料を納付できるようになったときは、免除などの適用を受けた期間の保険料を10年前の分までさかのぼって納付することができます。
また、免除が承認された期間の翌年度から起算して3年度目以降は、当時の保険料に加算額がつきますので、お早めに納付されることをお勧めします。

後納制度(国民年金保険料の納期限の延長)

これまでは、国民年金保険料を納め忘れたまま2年を超えると保険料を納めることができませんでしたが、平成27年10月から平成30年9月までの3年間に限り、過去5年以内の納め忘れた保険料を納めることができる、後納制度があります。
保険料を納めていただくことで、将来の年金額を増やしたり、年金の受給資格を得られる可能性があります。
ご不明な点があればお近くの年金事務所にお問合せ願います。

※後納制度は事前申し込みが必要ですが、審査の結果、後納制度による納付をご利用いただけない場合があります。詳しくは年金事務所にお尋ねください。

お問い合わせ

  • 中村年金事務所:電話 052(453)7200
  • 役場 住民課:電話 052(444)2711 内線121
AIチャットボット