愛知県海部郡大治町:OHARU TOWN Official Website

文字サイズを変更する
文字サイズを小さくする
文字サイズを通常に戻す
文字サイズを大きくする
色の変更
文字と背景の配色を白地に黒字で標準に戻す
文字と背景の配色を黒地に白字に変更
文字と背景の配色を黄地に青字に変更
文字と背景の配色を青地に白字に変更

トップページ > トピックス|特別定額給付金について(大治町特別定額給付金の申請書発送のお知らせ)

トピックス

特別定額給付金について
(大治町特別定額給付金の申請書発送のお知らせ)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになりました。(給付対象者1人につき10万円給付)

■大治町特別定額給付金の申請書を発送しました

令和2年5月26日(火)に特別定額給付金申請書を対象となる各世帯のみなさまへ発送しました。
申請書が届きましたら、記入例を参照のうえ、ご記入、ご確認いただきまして、同封の返信用封筒にて郵送してください。
返信された申請書については、順次、確認を行い給付金の振込み手続きをいたしますが、申請を受け付けてから給付まで概ね2~3週間程度かかりますことをご了承くださいますようお願いします。

■お願い

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から特別定額給付金の申請のためのご来庁をお控えいただき、郵送にて申請くださいますようお願いします。

■大治町特別定額給付金お問い合わせ窓口を開設しました

令和2年5月25日(月)より、特別定額給付金における町民の皆様からのお問い合わせに関する専用の窓口を下記のとおり開設しました。

電話

(直通)052(442)8161

日時

令和2年5月25日から令和2年8月31日まで
午前8時30分~午後5時(土曜・日曜・祝休日を除きます)

おかけ間違えのないようお願いします。

Q&Aはこちら

■制度等概要について

・給付対象者  基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者
・受給権者     その者の属する世帯の世帯主
・給付額      給付対象者1人につき10万円
・申請方法     「郵送申請方式」「オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)」

制度については総務省のホームページで掲載しておりますのでご覧ください。
総務省「特別定額給付金」(外部リンク)

■特別定額給付金コールセンター

総務省は、特別定額給付金に関して、皆さまからの問い合わせに対応するため、「特別定額給付金コールセンター」を設置しております。

・電話番号  (0120)260020
・受付時間  午前9時〜午後6時30分(平日・休日問わず)

※特別定額給付金に関するお問い合わせや相談は、上記コールセンター以外では受付しておりません。

■郵送による申請

住民基本台帳に基づき、各世帯に対して申請書を郵送いたしました。
記入例を参考に、必要事項を記入し、本人確認書類(運転免許証、健康保険証等の公的身分証明書のコピー)と振込先口座の確認書類(通帳等のコピー)の写しを所定の位置に貼り付けて、申請書とともに返信用封筒に同封し、本町に郵送していただきます。

給付金の振込

振込み予定日は、役場より郵送する決定通知でご案内します。

申請期限

令和2年8月31日(月)

■マイナンバーカードによるオンライン申請

申請開始日

令和2年5月12日(火)

給付金の振込み

5月下旬から順次振込みの予定です。振込み予定日は決定通知でご案内します。

ご利用に関してのご質問(マイナンバー総合フリーダイヤル)

・電話 (0120)950178(音声ガイダンスで4番を選択)
・対応時間 平日午前9時30分から午後8時、土曜・日曜・祝休日午前9時30分から午後5時30分
(年末年始(12月29日から1月3日)は除きます)

事前準備

マイナポータルからオンライン申請を行う場合は、次の準備が必要になります。
特別定額給付金ポータルサイト(総務省)(外部リンク)から抜粋しています。


1.申請者(世帯主)のマイナンバーカード

オンライン申請は、世帯主のみ行うことができます。
世帯全員分の申請を行うことができます。
マイナンバーカードをお持ちでない家族の分も行うことができます。


2.マイナンバーカード読取対応のスマートフォン、またはパソコンとICカードリーダ

対応機種は、マイナポータルよくある質問(外部リンク)でご確認いただけます。


3.「マイナポータルAP」の検索、インストール

iPhone、Android、パソコンで検索、インストールの方法が異なります。
検索、インストールの方法は、特別定額給付金ポータルサイト(総務省)(外部リンク)でご確認いただけます。


4.マイナンバーカード受取時に設定した暗証番号(英数字6~16桁)

マイナンバーカードに設定した暗証番号を「亡失」または、規定回数の入力ミスにより「ロックされてしまった」場合、窓口で本人が届出を行うことで、新しい暗証番号の再設定及びロック解除が可能です。
届出の方法は、福祉部住民課へお問合わせください。


5.振込み先口座の確認書類

通帳、キャッシュカードをご用意ください。

申請の流れ

マイナポータルからオンライン申請の流れは次のとおりです。

特別定額給付金ポータルサイト(総務省)(外部リンク)から抜粋しています。


1.マイナポータルへアクセスします。

マイナポータル(外部リンク)は政府が運営するオンラインサービスです。


2.マイナポータルで申請します。

大治町を選択→特別定額給付金の申請を選択

※下記のリンクから直接、町の申請画面に行くことができます。
大治町マイナポータル申請画面(外部リンク)


3.必要事項を入力します。


4.振込み先口座の確認書類をアップロードします。


5.電子署名を付して申請します。

スマートフォンからの申請の流れ(特別定額給付金ポータルサイトより)(PDF:837KB)

パソコンからの申請の流れ(特別定額給付金ポータルサイトより)(PDF:911KB)

■給付金を装った詐欺にご注意ください!

本町では現在、特別定額給付金に関して、町民の皆様へ連絡や給付を行える段階ではありません。

ご自宅や職場等に大治町や総務省等をかたった電話や郵便、メール等が届いた場合は、役場や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

それ、給付金を装った詐欺かもしれません!(PDF:423KB)

■配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援(特別定額給付金)について

特別定額給付金の交付にあたり、配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日(月)以前に今お住いの市区町村に住民票を移すことができない方は、手続きをしていただくことにより、以下の措置を受けることができます。
1.世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。 
2.手続きを行った方とその同伴者分の特別定額給付金は、世帯主(配偶者など)からの申請があっても支給しません。

■手続きの方法

特別定額給付金受給に係る配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書 に必要事項を記入し、下記のいずれかの書類を添えてお住いの市区町村の担当窓口に提出してください。
・ 婦人相談所、配偶者暴力相談支援センター等が発行する証明書や市町村が発行するDV被害申出確認書
・ 保護命令決定書の謄本または正本

※同伴者がいる場合は、同伴者についても記載されていることなどが必要です。

※令和2年4月28日(火)以降に今お住いの市区町村に住民票を移し、住民基本台帳の閲覧制限等の支援措置を受けている方は、その旨を申し出れば、上記書類は必要ありません。

申出書(EXCEL:37KB)
総務省周知チラシ(PDF:532KB)

■申出書受付期間

令和2年4月24日(金)から4月30日(木)まで
※令和2年4月30日を過ぎても「申出書」を提出することはできます。

■提出先

今お住いの市区町村の申出手続き担当窓口

※大治町の担当窓口は福祉部民生課です。

※特別定額給付金の申請手続きは、申出手続きとは別に行う必要があります。

お問い合わせ
民生課:電話 052(444)2711

ページ先頭へ戻る

大治町役場
〒490-1192 愛知県海部郡大治町大字馬島字大門西1-1 TEL 052 (444) 2711[代表] FAX 052 (443) 4468
開庁時間 午前8時30分~午後5時15分

役場への行き方

Copyright(c) OHARU TOWN.All Right Reserved.