愛知県海部郡大治町:OHARU TOWN Official Website

文字サイズを変更する
文字サイズを小さくする
文字サイズを通常に戻す
文字サイズを大きくする
色の変更
文字と背景の配色を白地に黒字で標準に戻す
文字と背景の配色を黒地に白字に変更
文字と背景の配色を黄地に青字に変更
文字と背景の配色を青地に白字に変更

トップページ > トピックス|大治町公共下水道マンホール蓋の新デザインが決定しました

トピックス

大治町公共下水道マンホール蓋の新デザインが決定しました

公共下水道供用開始から10年経過の節目に、町民の方にさらなる下水道への興味関心を抱いてもらうだけでなく、下水道の役割も知ってもらうため、マンホール蓋のデザインを新たに制作しました。


新デザインについて

イメージ:大治町マンホールデザイン

新デザイン制作にあたっては、包括連携協定を締結している愛知淑徳大学創造表現学部の学生を対象に公募し、都市環境デザイン専攻4年生(当時)最上嵐斗さんのデザインが町選定委員会において選ばれました。

デザインには、町指定文化財である明眼院の仁王像を安置する門にあしらわれた赤い格子と、特産野菜の赤しそが組み合わされています。「大治町のさらなる発展と和を」という想いが込められ、本町が愛知県の左上に位置することから、左上の赤しそを始まりとし、徐々に大きくなる過程を町の発展と掛け合わせた内容となっております。

 

 

 

 

 

表彰式について

令和元年9月20日(金)役場にて同大学創造表現学部垂井教授同席のもと表彰式を執り行い、村上町長から表彰状と記念品が贈られました。

町長からは「下水道のマンホールというとなかなかきれいなイメージをもつことが少ないが、今回デザインを新しくすることにより、身近に下水道を感じてもらいたい。」と挨拶があり、最上さんからは「自分のデザインが選ばれて本当に嬉しかった。今後の下水道の普及や町のPRに役立ててもらいたい。」と話がありました。

左から垂井教授、村上町長、最上嵐斗さん(入賞者)

左から垂井教授、村上町長、最上嵐斗さん(入賞者)


新デザインマンホール蓋の設置について

令和2年度以降の下水道工事に、新デザインのマンホールを設置していく予定です。

お問い合わせ
下水道課:電話 052(444)2711 

ページ先頭へ戻る

大治町役場
〒490-1192 愛知県海部郡大治町大字馬島字大門西1-1 TEL 052 (444) 2711[代表] FAX 052 (443) 4468
開庁時間 午前8時30分~午後5時15分

役場への行き方

Copyright(c) OHARU TOWN.All Right Reserved.