令和4年11月10日時点

令和4年10月24日より、生後6カ月から4歳の方も新型コロナワクチン接種が受けられるようになりました。

一定の有効性・安全性が確認されていることから、乳幼児の接種についても努力義務(※)の規定を適用することが妥当であるとされています。ただし、新型コロナワクチン接種を受けることは強制ではありません。保護者の方の判断に基づいて受けていただくようお願いいたします。

※努力義務とは、「接種を受けるよう努めなければならない」という予防接種法の規定のことで、接種を強制するものではありません。

 

●接種を検討される際に、こちらもご覧ください。

新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(生後6カ月から4歳のお子様の保護者の方へ)

ファイザー社ワクチン説明書(乳幼児(生後6カ月~4歳)接種用)

 

厚生労働省 新型コロナワクチンQ&A 乳幼児接種(生後6カ月~4歳)(外部リンク)

接種実施期間

令和5年3月31日まで

接種対象年齢・使用するワクチン等について

使用するワクチンについては、1回目の接種時の年齢に基づいて判断します。

合計3回の接種の途中で5歳を迎えた場合、3回すべて乳幼児用ワクチンを接種します。

 接種対象年齢

 1回目接種日時点で、生後6カ月から4歳

※5歳を迎えてから1回目の接種をする場合は、こちらをご覧ください。

使用ワクチン

ファイザー社の乳幼児用ワクチン(生後6カ月から4歳用)

※ファイザー社の小児用ワクチン(5~11歳用)や大人用ワクチン(12歳以上用)とは異なります。

接種回数

3(乳幼児用ワクチンは合計3回接種して初回接種が完了します。)

接種間隔

2回目接種】1回目接種から、通常3週間

(3週間後の同じ曜日から接種可能)

3回目接種】2回目接種から、少なくとも8週間

(8週間後の同じ曜日から接種可能)

接種券の発送

令和4年10月28日、平成29年11月1日から令和4年4月30日生まれの方に対して接種券を発送しました。

今後新たに生後6カ月を迎える方に対しては、生後6カ月を迎える月の月末に接種券を発送します。

※発送スケジュールは変更になる場合があります。

 

大治町に転入された方は接種券の発行申請が必要です。

接種券の発行申請について

 

他の予防接種との間隔

▷インフルエンザワクチンは新型コロナワクチンと同日に接種を受けることができます。

▷前後にインフルエンザ以外の予防接種を行う場合、原則として新型コロナワクチン接種と13日以上の間隔を空けてください。(2週間後の同じ曜日から接種可能です。)詳しくはかかりつけの小児科医になどにご相談いただきながら、計画的な接種をご検討ください。

接種実施医療機関

厚生労働省のコロナワクチンナビ(外部リンク)では、接種できる会場や予約の空き状況などの情報を提供しています。
原則住民票所在地での接種となります。やむを得ない事情により町外での接種が必要な方は、接種実施医療機関にお問い合わせください。

町内では下記医療機関で接種が受けられます。

医療機関により予約方法等が異なりますので、ご確認のうえご予約ください。

※最新の情報と相違している場合がありますのでご了承ください。

 

町内接種実施医療機関(50音順)   令和4年11月10日時点

・安藤医院

・こうのう内科

・たかだこどもクリニック

・はら医院

・みきクリニック

接種当日の持ち物

▷接種券一体型予診票・接種済証

▷お子様の本人確認書類(健康保険証・マイナンバーカード等)

▷母子健康手帳(接種履歴の確認のため、できれば持参してください。)

▷お薬手帳(予診の際に役立ちますので、お持ちの方は持参してください。)

 

▶予診・接種には保護者の方の同意と立ち合いが必要です。

▶予診票の署名欄は保護者の方が署名してください。

(予診票に保護者の署名がなければワクチン接種を受けられません。)

 

新型コロナワクチン接種に関するお問い合わせ

大治町新型コロナワクチン接種コールセンター 

052-444-8211(午前8時30分~午後5時(平日のみ))

 

 

AIチャットボット