大治町にお住まいの満65歳以上の方にスマートフォンの購入を補助します

概要

高齢者(シニア世代)のIT活用支援を目的に、初めてマイナンバーカードに対応したスマートフォンを購入した方へ補助金(限度額2万円)を交付します。

スマートフォンの購入を補助します 

「スマートフォンの購入を補助します」チラシ(pdf:514KB)

 

対象者

・大治町に住民票がある方

・令和4年度中に満65歳以上になる方

・町税に滞納がない方

・令和4年4月1日以降令和5年1月31日までに、初めてマイナンバーカード対応スマートフォンを所有した方

・マイナンバーカードを取得、もしくは申請中の方

・町公式SNSをフォローまたは、町メールサービスに登録していただける方

・下記事業者のスマホ講座(個別相談含む)、または町主催のスマホ講座に参加していただける方

 

補助金額

購入金額※1の2分の1(限度額2万円)

 

 ※1 令和4年4月1日以降令和5年1月31日までに下記事業者で購入したマイナンバーカード対応スマートフォンの新規購入費用・充電器購入費用・契約事務手数料

受付期限

令和5年2月28日(火曜日)

※令和5年1月31日(火曜日)までに購入したものに限ります。

※予算がなくなり次第終了します。

 

事業者一覧 ※2

・docomo

・au ※3

・SoftBank ※4

・RakutenMobile

 

※2 総務省が行う令和4年度当初予算「利用者向けデジタル活用支援事業」の公募において全国展開型の事業実施団体として採択された団体

※3 UQモバイル含む

※4 Y!モバイル含む

 

申請の流れ

STEP1 スマホを購入する

令和4年4月1日以降令和5年1月31日までに上記事業者でマイナンバー対応スマートフォンを購入する

※マイナンバーカードの申請がまだの方は申請をお願いします。

マイナンバーカード対応スマートフォン一覧(外部リンク)(PDF)

STEP2 スマホ講座を受講する

上記事業者が実施するスマホ講座(個別相談含む)、または町主催のスマホ講座を受講する

STEP3 補助金の申請をする

申請書兼請求書を役場企画課へ提出する

・申請書兼請求書は役場または一部の近隣ショップ※5で配布しています。

・所有者氏名、購入年月日、機種、数量、金額、販売業者名が明記された販売業者の証書の写し、契約に関する書類、マイナンバーカード(申請中の方は運転免許証等)、本人の口座情報が分かるものが必要です。

 

※5 ドコモショップ甚目寺店、ドコモショップ千音寺店、au千音寺店、au甚目寺店、SoftBank七宝店、SoftBank甚目寺店、SoftBankアズタウン店

 

申請書等

大治町高齢者IT機器導入支援補助金交付申請書兼請求書(pdf:185KB)

大治町高齢者IT機器導入支援補助金交付申請書兼請求書(docx:16KB)

大治町高齢者IT機器導入支援補助金交付要綱(pdf:201KB)

AIチャットボット