特殊詐欺の被害発生!


  • 5月14日(土曜日)午後2時ごろ、愛西市渕高町の高齢者宅へ、津島警察署の警察官を名乗る男から電話がありました。
    男が「あなたのキャッシュカードからお金が下ろされている。被害金を補てんするので、今から行く男にキャッシュカードを渡してください」と言ってきたため、その後現れた男の一味にカードを渡してしまいました。
  • 対策~土曜日の被害に気を付けて!
    津島署管内では、市役所職員を騙る特殊詐欺電話が5月10日から11日にあったばかりです!
    さまざまな手口で、高齢者のお金が狙われています!
    「口座が悪用されている」などの電話があったら、一人で判断せずに必ずだれかに相談しましょう。
    警察官や役所職員、金融機関職員が暗証番号を尋ねることはありません。
    特殊詐欺対策電話を導入したり、在宅中でも留守番電話設定にして対策しましょう。
    津島署で本年に発生した特殊詐欺被害の約6割は土曜日に発生しています。
    詐欺の手口を知人や家族に知らせて、被害に遭わないようにしましょう。
  • 大治町からのお願い
    愛西市内の発生ですが、大治町にもかかってくる恐れがあります。ご注意ください!
AIチャットボット