小児(5歳から11歳)の新型コロナワクチン接種について

                                  令和4年5月9日時点

5歳から11歳の方も、新型コロナワクチンを受けられるようになりました。

しかし、小児接種については、現時点においてオミクロン株に対する発症予防効果・重症化予防効果に関する根拠が確定的でないこと等から、「接種を受けるよう努めなければならない」という予防接種法の「努力義務」は適用されません。

新型コロナワクチン接種を受けることは強制ではありません。予防接種の効果と副反応のリスク双方について十分に理解したうえで、ワクチン接種を受けるかお子様と一緒にご検討ください。

※接種を検討される際に、こちらもご覧ください。

新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(5~11歳のお子様と保護者の方へ)

ファイザー社の新型コロナワクチン接種についての説明書(小児(5~11歳)接種用)

愛知県作成リーフレット(専門相談窓口・大規模集団接種会場等)

厚生労働省 新型コロナワクチンQ&A 小児接種(5~11歳)

 

使用するワクチン

ファイザー社の小児用ワクチン

通常、3週間の間隔をあけて、合計2回接種します。

※12歳以上で使用しているファイザー社のワクチンとは異なります。

接種の対象

5~11歳 使用するワクチンは、1回目の接種時の年齢に基づいて判断します。

 

※1回目の接種時に11歳だったお子様が2回目の接種時までに12歳の誕生日を迎えた場合、2回目の接種にも小児用ワクチンを使用します。

※12歳の誕生日の前日から、大人用ワクチンを使用します。

接種券の発送

▶対象の方へは接種券を送付しました。

▶新たに5歳に達した方へは、接種券を順次発送しています。

 

大治町に転入された方は、接種券の発行申請が必要です。

接種券の発行申請について

 

接種実施医療機関

厚生労働省のコロナワクチンナビでは、接種できる会場や予約の空き状況などの情報を提供しています。

原則住民票所在地での接種となります。やむを得ない事情により町外での接種が必要な方は、接種実施医療機関にお問い合わせください。

 

町内では下記医療機関で接種が受けられます。

医療機関により予約方法等対応が異なりますので、ご確認のうえご予約ください。

※最新の情報と相違している場合がありますのでご了承ください。

 

町内接種実施医療機関(50音順   令和4年5月9日時点

・安藤医院

・こうのう内科

・たかだこどもクリニック

・中原クリニック

・はら医院

・みきクリニック

・むらかみファミリークリニック

接種当日の持ち物

▷接種券一体型予診票・接種済証

▷お子様の本人確認書類(健康保険証・マイナンバーカード等)

▷母子健康手帳(接種履歴の確認のため、できれば持参してください。)

▷お薬手帳(お持ちの方は持参してください。)

 

▶予診・接種には保護者の方の同意と立ち合いが必要です。

▶予診票の署名欄は保護者の方が署名してください。

(予診票に保護者の方の署名がなければワクチン接種を受けられません。)

 

AIチャットボット