現在、新型コロナウイルス感染症の影響により、休業や失業等で減収し生活が苦しくなっている方々へ生活再建費として、緊急小口資金および総合支援資金(初回貸付・再貸付)の生活福祉資金制度の「特例貸付」を行っています。

  今回、そのうちの緊急小口資金および総合支援資金(初回貸付)の受付期間が、令和4年3月末までとなり、総合支援資金(再貸付)の受付期間が、令和3年12月末までの延長となりました。

※申込受付には書類等の確認が必要となり、お時間を要する場合がございます。期間に余裕をもって申込ください。

緊急小口資金

対象世帯

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生活維持のための貸付を必要とする世帯

※新型コロナウイルス感染症の影響で収入の減少があれば、休業状態になくても、対象となります。

貸付上限額

 20万円以内

据置期間

 1年以内

償還期限

 2年以内

貸付利子・保証人

 無利子・不要

総合支援資金(初回貸付・再貸付)

対象世帯

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯

※原則、総合支援資金は緊急小口資金の借入れをしてもなお、生活資金に不足が生じた世帯への貸付になります。

貸付上限額

 (単身世帯)15万円以内

 (複数世帯)20万円以内

 ※貸付期間は原則3カ月以内

据置期間

 1年以内

償還期限

 10年以内

貸付利子・保証人

 無利子・不要

お問い合わせ

 大治町社会福祉協議会 障害福祉部 生活福祉資金担当

 TEL:052-433-9996

AIチャットボット