子育て世帯生活支援特別給付金とは

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中、ひとり親世帯の支援のため、「子育て世帯生活支援特別給付金」を支給します。
※ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯に関しては、詳細な内容がわかり次第ホームページにてお知らせします。

給付対象

次の1~3のいずれかに該当する方(※1)

基本給付の給付対象 申請の有無
1 令和3年4月分の児童扶養手当を受給している方 不要
2 公的年金等(※2)を受給しており、令和3年4月分の児童扶養手当の支給を受けていない方(※3) 必要
3 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方 必要

※1 児童扶養手当法に定める「養育者」の方も対象となります。

※2 遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など

※3 すでに児童扶養手当受給資格者として認定を受けている方だけでなく、児童扶養手当を申請していれば、令和3年4月分の児童扶養手当の支給が全額または一部停止されたと推測される方も対象となります。

  

必要書類

2.の対象の方

  • 申請者の本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、パスポート等)
  • 申請者名義の通帳
  • 申請者と対象児童の戸籍謄本(ひとり親世帯であることが分かるもの、児童扶養手当の認定を受けている場合は不要)
  • 平成31年1月~令和元年12月の収入(所得)を確認できる書類(本人および扶養義務者(同居の親族)分)

※年金振込通知書、令和2年度所得課税証明書
※上記以外の書類が必要になる場合があります。

3.の対象の方

  • 申請者の本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、パスポート等)
  • 申請者名義の通帳
  • 申請者と対象児童の戸籍謄本(ひとり親世帯であることが分かるもの、児童扶養手当の認定を受けている場合は不要)
  • 令和2年2月以降の任意の1カ月の収入を確認できる書類(本人および扶養義務者(同居の親族)分)

※給与明細書、売上台帳、年金振込通知書 等
※上記以外の書類が必要になる場合があります。

申請受付期限

令和4年2月28日(月曜日)まで

給付額

児童1人につき一律5万円

給付金についての詳細は下記ホームページにてご確認ください。
愛知県ホームページ(外部リンク)

お問合せ

厚生労働省コールセンター 電話:0120(400)903(受付時間:平日午前9時~午後6時)
AIチャットボット