愛知県の感染状況は、1月7日の新規陽性者が431人と、過去最多を記録するなど、厳しい状況が続いています。

 国においても、首都圏・1都3県を対象に、緊急事態宣言を発出し、2月7日(日曜日)までの期間、外出の自粛や飲食店に対する営業時間の短縮要請の強化を始めとする緊急事態措置の実施が決定されたところです。

 このため、県では、第3波の克服に向け、首都圏における措置に準じ、県内全域を対象として実施している営業時間短縮要請を2月7日まで延長するとともに、県民・事業者の皆さんに「特にお願いする感染防止対策」として、夜間の不要不急の外出や1都3県への移動自粛など対策をとりまとめました。

 皆さんには引き続き、感染拡大の防止にご協力いただきますようお願いいたします。

AIチャットボット