最近、町内においてタヌキ、アライグマ等の野生鳥獣がよく目撃され、庭を荒らすなど生活環境への被害も報告されています。
 このため、野生鳥獣が生活環境を悪化させる場合や農作物に被害を与える場合に、本来は原則禁止されている野生鳥獣を、例外的に許可を受けて捕獲することができます。(捕獲できる動物の種類は限定されています。)
 この捕獲の許可申請の際に、希望者に野生鳥獣の捕獲器を貸出します。
 貸出を希望される方は、鳥獣捕獲等許可申請書とともに捕獲器貸付申請書を提出してください。審査後、許可証とともに捕獲器を貸出します。
 貸出中のえさの交換など捕獲器の管理は、借りられた方が行ってください。
 また、貸出状況によっては、お待ちいただく場合もあります。
 制度の詳細については、産業環境課までお尋ねください。

捕獲器

サイズ:W310×H360×D750mm
重量:7.3kg

有害鳥獣駆除のための捕獲器の貸出についての画像

AIチャットボット