愛知県海部郡大治町:OHARU TOWN Official Website

文字サイズを変更する
文字サイズを小さくする
文字サイズを通常に戻す
文字サイズを大きくする
色の変更
文字と背景の配色を白地に黒字で標準に戻す
文字と背景の配色を黒地に白字に変更
文字と背景の配色を黄地に青字に変更
文字と背景の配色を青地に白字に変更

トップページ > 届出・手続き|税金 > バリアフリー改修工事を行った住宅の固定資産税が減額されます

届出・手続き

バリアフリー改修工事を行った住宅の固定資産税が減額されます

■ 対象となる住宅

次のいずれかの方が居住する既存の住宅
(新築された日から10年以上経過したもので賃貸住宅を除きます。)

【1】65歳以上の方
【2】要介護認定または要支援認定を受けている方
【3】障害者の方

■ 改修工事の内容

平成19年4月1日から平成30年3月31日までの間に行われた次の改修工事で、補助金等を除く自己負担が50万円を超えるもの。(平成25年3月31日までに改修工事の契約が締結された場合は30万円以上)

【1】廊下の拡幅
【2】階段の勾配の緩和
【3】浴室の改良
【4】便所の改良
【5】手すりの取り付け
【6】床の段差の解消
【7】引き戸への取替え
【8】床表面の滑り止め化

■ 減額される税額

バリアフリー改修工事を行った家屋に係る固定資産税(100m2を限度)の3分の1相当額を減額します。
ただし、改修工事を行った翌年度のみに限ります。

■ 申告手続

改修工事完了後3カ月以内に、申告書を改修に係る明細書及び写真などを添えて、役場税務課に提出してください。

固定資産税の関係様式ダウンロードはこちら

お問い合わせ
税務課:電話 052(444)2711 内線175・176

ページ先頭へ戻る

大治町役場
〒490-1192 愛知県海部郡大治町大字馬島字大門西1-1 TEL 052 (444) 2711[代表] FAX 052 (443) 4468
開庁時間 午前8時30分~午後5時15分

役場への行き方

Copyright(c) OHARU TOWN.All Right Reserved.