愛知県海部郡大治町:OHARU TOWN Official Website

文字サイズを変更する
文字サイズを小さくする
文字サイズを通常に戻す
文字サイズを大きくする
色の変更
文字と背景の配色を白地に黒字で標準に戻す
文字と背景の配色を黒地に白字に変更
文字と背景の配色を黄地に青字に変更
文字と背景の配色を青地に白字に変更

トップページ > 防災・防犯|災害に備えて > 避難確保計画の作成

防災・防犯

避難確保計画の作成・避難訓練の義務化

 平成29年6月の水防法改正により、浸水想定区域内に所在する、防災上の配慮を要する方が利用する社会福祉施設、学校、医療施設などで、地域防災計画に位置づけられた施設(要配慮者利用施設)の所有者又は管理者の方には、利用者の洪水時の円滑かつ迅速な避難の確保を図るための計画作成、訓練の実施等が義務化されました。(水防法第15条の3)
 対象施設の所有者・管理者の方は、下記参考「国土交通省ホームページ」をご覧いただき、適切に対応してください。

■ 対象施設

※適宜、対象施設の見直しを行います。
※対象でない施設であっても、利用者の安全を確保するため防災対策を講じてください。

■ 義務化された事項

1. 利用者の円滑かつ迅速な避難の確保を図るために必要な訓練などに関する計画の作成
2. 計画を作成したとき、変更したときの町長への報告(計画の提出)
3. 1の計画に定めた、利用者の円滑かつ迅速な避難の確保のための訓練の実施

■ 計画作成の手引き

国土交通省が平成29年6月に作成したものです。


■ 計画のひな形

国土交通省が作成した避難確保計画のひな形です。計画作成の参考にしてください。


■ 浸水想定区域

こちらから、最新の浸水想定区域を確認してください。


■ 河川水位観測所と基準水位

各観測所の基準となる水位は、過去の水位上昇速度や避難に必要な時間などを基に、河川管理者が設定したものです。

河川名 観測所名 水防団待機水位 氾濫注意情報
(氾濫注意水位)
氾濫警戒情報
(避難判断水位)
氾濫危険情報
(氾濫危険水位)
木曽川 犬山 T.P.5.80m T.P.9.20m T.P.11.60m T.P.12.20m
笠松 T.P.7.60m T.P.10.40m T.P.13.40m T.P.13.60m
庄内川 枇杷島 T.P.4.60m T.P.5.60m T.P.8.50m T.P.8.90m
新川 水場川外水位 T.P.2.00m T.P.3.00m T.P.4.40m T.P.5.20m
五条川 春日 T.P.3.10m T.P.3.90m T.P.4.90m T.P.5.40m
福田川 新居屋 T.P.-0.10m T.P.0.25m T.P.0.70m T.P.0.95m

T.P.:東京湾の平均海面からの高さ

※各観測所の現在の水位については、防災関連リンクの河川水位情報のURLから確認できます。

  • 水防団待機水位
  • 水防団(消防団)が待機する目安となる水位


  • 氾濫注意水位
  • 河川の氾濫の発生を注意する水位


  • 避難判断水位
  • 町が避難準備・高齢者等避難開始の避難情報を発令する目安となる水位
    ※避難に時間を要する方(ご高齢の方、障害のある方、乳幼児等)とその支援者は避難を開始する目安です。その他の方も、避難の準備を整えてください。


  • 氾濫危険水位
  • 町が避難勧告を発令する目安となる水位
    (河川が氾濫する恐れのある水位や安全に避難するために避難を開始すべき水位)
    ※速やかに避難場所へ避難をする目安です。



■ 防災情報

防災情報の収集方法については、こちらから確認してください。
停電等に備えて、複数の情報収集手段を確保してください。


■ 大治町の避難所

大治町の指定避難所については、こちらから確認してください。
また、避難の際は周囲の安全を確認し、適切な経路を通ってください。
※災害時に全ての避難所が開設されているとは限りません。
※災害時は町域に拘らず、安全な場所へ避難してください。


■ 計画提出先

大治町役場防災危機管理課(4番窓口)まで2部提出してください。


■ 参考

お問い合わせ
防災危機管理課:電話 052(444)2711
大治町ハザードマップのバナー木造住宅無料耐震診断・耐震改修費補助制度のバナー

ページ先頭へ戻る

大治町役場
〒490-1192 愛知県海部郡大治町大字馬島字大門西1-1 TEL 052 (444) 2711[代表] FAX 052 (443) 4468
開庁時間 午前8時30分~午後5時15分

役場への行き方

Copyright(c) OHARU TOWN.All Right Reserved.