愛知県海部郡大治町:OHARU TOWN Official Website

文字サイズを変更する
文字サイズを小さくする
文字サイズを通常に戻す
文字サイズを大きくする
色の変更
文字と背景の配色を白地に黒字で標準に戻す
文字と背景の配色を黒地に白字に変更
文字と背景の配色を黄地に青字に変更
文字と背景の配色を青地に白字に変更

トップページ > 防災・防犯|災害に備えて > 家具の転倒防止

防災・防犯

家具の転倒防止

■家具の転倒防止をしましょう

 阪神・淡路大震災では、建物の倒壊による被害だけでなく、家具の落下や転倒による人的被害が多数発生しました。
 また、転倒した家具で出入り口が塞がれてしまうと、避難ができず、救助されるまで閉じ込められてしまいます。
 家具の落下や転倒は、家具の配置や固定などの日頃の対策で防ぐことができます。
 家具による被害を減らすため、家庭や職場で対策をしましょう。

基本

・扉の開閉を妨げたり、通路を塞いだりしない配置にする
・重たい物は下に収納し、重心を下にする

棚・たんす

・L字金具で壁内の下地材と固定する
・上下で分かれる場合は、つなぎ目を金具などで連結する
・ポール式器具(つっぱり棒類)は壁側に寄せ、家具の下に挟み込むストッパー式器具などと併用する
・扉が開いて中の物が飛び出さないよう、止め金具をつける
・ガラス戸にガラス飛散防止フィルムを貼る

キャスター付き家具

・日常的に動かさない場合、固定用下皿を設置し、ポール式器具等で転倒防止を施す
・日常的に動かす場合、キャスターロックをかけ、移動防止ベルト等で移動防止対策を施す

テレビ

・床や壁に固定されたテレビ台とテレビをボルトで固定させる
・粘着性マットやストラップ式器具で固定する

吊り下げ式照明

・揺れや落下防止のため、ワイヤーなどで天井と連結する

 

※上記の家具や固定方法は一例です。

※固定器具は、家具家電販売店やホームセンターなどで販売されています。

お問い合わせ
防災危機管理課:電話 052(444)2711
大治町ハザードマップのバナー木造住宅無料耐震診断・耐震改修費補助制度のバナー

ページ先頭へ戻る

大治町役場
〒490-1192 愛知県海部郡大治町大字馬島字大門西1-1 TEL 052 (444) 2711[代表] FAX 052 (443) 4468
開庁時間 午前8時30分~午後5時15分

役場への行き方

Copyright(c) OHARU TOWN.All Right Reserved.